リアルファンタジーVOL4~日本人の宇宙観:コスモロジー~ [リアル・ファンタジー]

 

       リアルファンタジーvol4

 日本人の宇宙観コスモロジー

  PANSYさんと重森三玲の宇宙によせて・・・

  長興山紹太寺史跡さんぽ~18 

                      POSTED BY [コピーライト]PANSY

       BLOG 光と・・風を感じて・・・♪

                  石畳の道』 

森の癒しを感じる石段へ・・長興山紹太寺 小田原さんぽ~Vol.2♪http://yellowcamelia.blog18.fc2.com/blog-entry-652.html

                    

           

*************************************

こんにちは!ALOAH-TICHOOです^ー^♪ 

今この時の出会いに感謝致します♪

先日、写真家のPANSYさんのブログでお散歩の折、ふと造園作家の重森

三玲氏を思い出しました。

重森三玲は、前衛の芸術家から一転、造園の世界で活躍した人です。

モダンで斬新なデザインは色褪せることなく今もなお人々を魅了し続けてい

ます。それは彼の宇宙観の造形に永遠なる真理が生命という形に現れて脈

々と息づいているからでしょう。

     fusuma616.gif

                                                  

そこに斬新でモダンだけでない情熱的で敬虔な独自の宇宙観探求の情熱が

PANSYさん作品の輝きや瑞々しさと重なるのでした。。とくに、PANSY

さんの収める『石畳』の作品から日本人の「宇宙観:コスモロジー」のヒントが

あるように思えて仕方なかったのです。そんな時、ふと、傍らに重森氏がいる

ような気がしてなりません。この東福寺の市松の庭が「北斗七星」と何の関わ

りがあるのでしょう?北斗七星といえば妙見菩薩が浮かび上ります。

  6ff2dba79b118c392b578f714440fdb1613e0418_tn482x298.jpg

もしかすると宮沢賢治のように自然への深い信仰心の泉が重森氏の中心に

はあったのかもしと直感しました。それもそのはず、彼は農業従事者

でもあったのです。ルドルフ・シュタイナーは「農業は全てを網羅する」と語っ

ています。又、フィンドフォーンの創設者、ドロシー・マクレーンは「石に永遠

を見ることができる」と著書「大地の天使たち」の中で語っていたことを、思い

出しました。きっと、宇宙生命の永遠性を石に、生命の智慧や霊気を木に古

代の日本人は直感し、交流する内なる世界を森及び庭の中に祀ったのだ

と思います。

             清廉な杉のエネルギー・・箱根神社♪

   

            箱根神社・・3

           杉を照らす清らかな光  POSTED BY [コピーライト]PANSY

      

      

俗世から切り離された静寂な中に、人は内面に向かいつつ永遠の時の道

としての石畳を杜の中心、聖域に向かって入ってゆく次元移行を日常の習

慣としていたのでしょう。。無機質でありながら、霊妙な力を潜める石畳を歩

く時、天狗さまの視線を感じるって、表現をします。山そのものの水、風、火

、太陽、月、四季という生命の厳しさ、ほとばしり、うつい、ゆらぎ、儚さの

コントラストと一体になりながら。永遠の芽生えと枯死の繰り返しのサイクル

ありのまま受け入れてゆきます。そこが、西洋のガーデニングと違う点の

ように感じます。神社も庭も日本人にとっては、宇宙と一体になれる場です

。自分に向き合うことであり、浄化であり、悟り、再生する無限の「道」なの

すね。日本人のそのようなコスモロジーは世界に誇れると思いませんか?

・・・・・もう一つ素敵な資料を見つけましたので、ご紹介します!!

**************************************

  

 tofuku07.jpg

                                        東福寺 方丈庭園 

                東福寺本坊『北斗七星の庭』

石畳紋の元となった石畳は、神社の参道などに四角い板石を敷き詰めたもの

で「甃」とも書かれる。

古来、わが国では、石を単なる物体とは考えていなかった。国歌「君が代」の

一節にある「さざれ石の巌となりて…」のように、小さな石がやがて大きく成長

すると考え、石にも魂があるものとされていた。いまでも、神社の境内には「さ

ざれ石」が祀られていることが多い。むかしの日本人にとって石も生き物であ

り、大いに尊重されていたのである。平安中期、石畳の文様は衣服に用いら

れており、『年中行事』『伴大納言絵巻』などにも文様として描かれている。そ

の文様を神社関係の家が敷石になぞらえて家紋として用い始め、やがて間

接的に神社を表現するものとして神の加護を期待する武士の間に広まってい

ったようだ。 http://www2.harimaya.com/sengoku/bukemon/bk_takanasi.html

**************************************

     PANSYさんのリアルファンタジー

        ☆彡御霊輝かされませ☆彡

           

 幽邃(ゆうすい)な奥津城へ・・長興山紹太寺 小田原さんぽ~Vol.3♪ より

    透天橋・・長興山紹太寺史跡さんぽ~28

                            透天橋 POSTED BY [コピーライト]PANSY

 *************************************

物質世界以外の領域は、自然でありコスモス(秩序的宇宙)の一

部なのです。

コスモスは、多次元的で驚く程美しく豊穣で生命と意識に満ち溢

れている。今こそ私たちは、その記憶を呼び覚ます時。神社の神

々がここ一帯の神聖さを維持して外の世界にもその波を広げて行

っているのです・・・   

byジュード・カリヴァン博士

http://www.spiritualistorganization.com/spiritual_house_shozoku_spiritualist_judecurrivan_index.html

**************************************

    宇宙を構成する・・空・風・火・水・地と刻まれた五輪塔 

         空・風・火・水・地 と刻まれた五輪塔   POSTED BY   [コピーライト]PANSY

              五輪塔に・・ 空・風・火・水・地・・

              宇宙の構成要素が刻まれている・・
 

    http://yellowcamelia.blog18.fc2.com/blog-entry-654.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                

                  陰陽礼賛

          ~光と影のゆらぎを愛する日本人~

   

    紅く紅く・・京都 明光寺

   光明寺にて・・8 京都もみじ散歩2009

                           炎の舞・・・   POSTED BY [コピーライト]PANSY

   もみじの天窓・・

                         天窓   POSTED BY [コピーライト]PANSY

     http://yellowcamelia.blog18.fc2.com/blog-category-13.html

 (*´∀`*)うふふ PANSYさんも、同じ目線なところが伺えてうれしい一枚

生花の手習いの折、「透かし」や「翳」のなごみのような「引きの色気」に触れる

ことがありました。輪郭をにじませあえてすべてを見せないという。。チラリズム

宇宙に遊ぶとは、日本人ならではの数寄ものです^ー^。天の窓がハートの形

・・・これは必然?

***************************************

   

   秋彩・・貴船 京都ふぉと紀行~3♪

    格子模様・・

                            

    格子模様 POSTED BY [コピーライト]PANSY

   影の遊びは日々移ろい庭の主人を楽しませいてくれますよね~・・・

   私もこんなお庭の風情に添えるような日常が来ることを楽しみにし

   たいです。

    貴船川・・

                                 貴船川 POSTED BY[コピーライト]PANSY 

    日本の風情の美しさには石と水の調和が一番。流れゆくものと不動な

   もの。変幻自在と不変なもの・・・光と影の中に風と音が戯れてこの一枚

   の中に宇宙すべての美しさがあるから日本は大丈夫!!って信じられ

   ます^ー^ね、PANSYさん、明日は明日の風が吹きます・・・・。

**************************************

 

     光と・・水と・・緑と・・上賀茂神社 京都ふぉと紀行~5♪

  

    御手洗川のきらめき・・

        御手洗い川のきらめき        POSTED BY [コピーライト]PANSY

                    あまりの心地よさに・・

                    時を忘れそう・・

http://yellowcamelia.blog18.fc2.com/blog-category-13.html

  龍の手水舎・・

PANSYさんのファンタスティックなフォトグラフの旅がこれからも

、とっても楽しです^ー^ 美を感じる「孤」を愛し、宇宙を味わえ

る心。そしていながら世界に言葉を使って自由自在に個性なる感

動を伝える楽しさは、共感の水紋の広がりのようです。神社のよ

うな、日本人だな~って、PANSYさんとの出会いをじて痛く感

じ入っています。「御霊輝かされませ」。。PNASYさんがブログに

れる方々にそっと贈ってらしたコトタマ。。私もクルクルって魂が

回ったのでした^ー^♪

亜細亜の隣国同士の交流も、光と影が色彩のなかに自然と織り

成され流れる絵の着物のように、生きる喜びになって一緒に

盛り上げ形にして行くことを日本できると信じてやみません。

日本の美徳は引き算の「美」。そこに世界に先立つ謙虚さと、

禅なる道が拓かれてゆきます。そう言う宇宙観が日本人の本質

だと感じます。

    龍の手水舎・・ 

              九頭龍神社 龍の手水舎  POSTED BY [コピーライト]PANSY

    九頭龍神社・・1

             九頭龍神社本宮      POSTED BY [コピーライト]PANSY

      http://yellowcamelia.blog18.fc2.com/blog-entry-681.html

*************************************** 

   

  

  今日も私たちのハートの中心から

  宇宙に地球に人類に

  無限ある生命が広がってゆきますように

  全ては完璧

  欠けたるものなし!

  大成就!!

  PANSYさん、今日もほんとうに、ありがとうございました^ー^ ♪


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます